桜木みなと

ホーム フォーラム 宙組 桜木みなと

このトピックには66件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 日、 21 時間前 ぴちょん さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全67件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #31652 返信

    KIHO

      桜木さん自分の見せ方をよくわかってらっしゃると思う。
      でも、宙の中にいるとどうしても小さいから目立たない。
      かっこいいし大好きなんだけど・・・

      #31654 返信

      なすび

        舞台、映像を何回見ても、言われる程歌が上手いと思えず。ダミ声に聞こえる。目元が、まとぶん+ゆうひさんにそっくり。
        特別、格好いいとか色気あるとかも感じないし、ワクワクしない。

        #31657 返信

        ゆり

          ゆうべ、2010年のタカスぺで大空さん、真飛さん、音月さんが出ていて、3人ともずんちゃんに見えました。一番似ていると思ったのは真飛さんでした。抽選タイム時にもう一人ずんちゃんにそっくりな人が映っていると思ったら本当にずんちゃんでした。若干研2でタカスぺの舞台上に自分にそっくりなトップさん3人と立てたずんちゃん、この時からすでに未来を約束されていたのですね。ぜひ、自信をもって頑張ってほしいです。

          #31658 返信

            95期の中で、どんな男役を目指していて、売りは何なのか一番わからない人。ベネディクトも、ベニーベネディクトは胡散臭さがたっぷりだったし、だいもんベネディクトはギラギラ這い上がりっぷりが溢れていた。桜木ベネディクト・・・?悪役やっていますよというのは、顔芸に出ていたけど、どんなベネディクトをやろうとしているのかが伝わらない。キキラスティに見事食われていた印象しかないです。

            #31663 返信

            きのこ

              先日、紅ベネディクト観ました。やっぱりベニーの方がはるかに良かった。桜木さん、きっとどんな役をしてもごく普通という人でしょう。似てると名前があがっている人たちは皆さん自分の売りを持った方々ですけどね。誰かに似てる、で終わりだと思います。

              #31727 返信

              ゆり

                ずんちゃんのベネディクトの役作りは明らかに望海さんや紅さんとは持ち味が異なりました。ずんちゃんならではの新しいベネディクト像を作り上げた点で評価できると思います。大劇場の時と東京千秋楽のあたりではビジュアルも雰囲気も異なっていましたし、研究に研究を重ねていたと思います。思えば、これまで要所要所で任された重要なお役をきっちりこなして来ましたので、劇団はそれまでの実績も含めて評価し、正三番手に昇格させたのだと思います。過去のトップさんたちのお顔に似ているということは、誰かのコピーという意味ではなく、ずんちゃんは正統派の宝塚の男役のお顔だということですね。また、舞台化粧映えするお顔と技術面でも3拍子揃っているところが強みです。とにかくここからが勝負どころなので、これが桜木みなと!という男役像を作り上げるために貪欲に男役道を追求していってほしいです。見ている人はちゃんと見ています。

                #31728 返信

                ゆみ

                  否定的な人も振り向かせるような男役を本人は目指していると思うのでこれからも頑張りを見守りたいです。
                  昔は音月さんに似ていると思って好きになりましたが
                  今は誰に似ているとか関係なく桜木みなとが大好きです。

                  #31729 返信

                  イマイチ

                    一生懸命なのも、頑張っているのも、そつなくやれるのも、お顔は整っている方だということも、正統派男役というのもわかります。でも、それ以上のものがない。桜木みなとっていう男役の持ち味は、コレだよね!というものが感じられないのがとても残念。
                    人気があるスターや、実力不足でも、注目されるスターは、何らかの持ち味が必ずあります。そのトップさんにしか出せない味、その人でしかやれない役等。
                    いずれ劇団の配慮もあって、トップになるかもしれませんが、このままでは面白みも意外性も感動も少ないトップになりそう。研10すぎたら、方向性を打ち出して欲しいです。

                    #31745 返信

                    ゆり

                      研10を迎えたからこそ、これからの男役像を模索していく途上にあると思います。面白みもなく感動も与えない男役になるかどうか、本当にこれからが勝負ですよね?今この時点で決めつける必要はまったくないと思います。ここ数日スカステで過去のタカスぺを放送していますが、今スターとして第一線で活躍している方たちも、数年前はまだそれほどスターオーラが出ていなかったり、今ほど洗練されていなかったりです。ファンにとってはこれまでも充分感動を与えてくれているずんちゃんですが、1年ぐらい前から本人の意識も相当変わってきているので、本当にこれからです。先ずは、『壮麗帝』でどのような結果を出すのか、それを観てから判断しても遅くないと思います。それでもずんちゃんを基本的に好きでなければ、どんなに好演してもダメ出しをする人は出てくるでしょう。これはずんちゃんに対してだけではなく、誰に対しても同じことが言えると思いますが。最終的には、好きか嫌いかですよね。

                      #31746 返信

                        これまでトップになった人や、トップでなくても人気が高いスターは、研10から男役を模索ではなくて、研10にはある程度の持ち味や、男役の方向性を打ち出していました。カレー、琴さんもですが、まかぜも星時代から「まかぜ」カラーが出ていたし、だいもんはベネディクトをやった頃で、歌唱や芝居力を武器に「望海」カラーを既に打ち出していました。月トップは、カラーを打ち出す前にトップ就任となり、確実な人気を蓄える事が出来ずにトップ就任すると大変ですね。桜木さんは雪二番手のように、劇団がなにが何でも自動的にトップに上げてくれると思いますが、持ち味やカラーを打ち出さずにトップになると、人気が得られずに後が失速するので注意が必要なタイプかなーと思います。

                        #31748 返信

                        ゆり

                          カラーが強すぎるとイメージが固定化されて役幅が狭くなりがちですが、ずんちゃんの持ち味は爽やかでノーブルな雰囲気が土台にあり、どんなお役もこなす力を持っています。しかも歌、芝居、ダンスのどれをとっても穴がなく、安心して観れます。これは本人の努力に他なりませんが、これこそ桜木みなとの強みですね。ベネディクトはまったく持ち味ではないお役でしたが、望海さんの真似でもなく、紅さんの真似でもない、ずんちゃんんの新たなベネディクトを作り上げました。その後の全国ツアーでは2番手役にも匹敵するお役で活躍し、ショーでも歌唱の場面を与えられておおいに活躍し、ファンを増やしました。抜擢が早かった方々は、活躍の場面も早くから与えられ、カラーを打ち出すのも早かったと思いますが、ずんちゃんはや研11でやっと3番手になったところなので、舞台で活躍する機会もこれから増えて来るところです。これまで蓄えて来た力をやっと発揮出来るポジションに来たので、本当にこれからです。今回のお芝居でも、「生まれながらの貴公子」とお父さんに言われる場面がありますが、あえてずんちゃんのカラーを言うならば、正統派宝塚男役に受け継がれて来た「生まれながらの貴公子」がずんちゃんのカラーですね。東上公演の『壮麗帝』はオスマントルコで権力を誇った皇帝と聞いているので、ずんちゃんに当て書きされたその舞台できっとずんちゃんらしさを打ち出して来るはずです。劇団から期待されているのなら、その期待に応えてぜひ頑張ってほしいです。舞台人なのですから、舞台上で結果を出す事こそが最も大切ですね。それが出来ればきっと失速とは無縁になると思います。

                          #31749 返信

                            貴公子、ノーブルの正統派男役でそつがなく何でもできるのは、つまらない。実力が多少足りなくても、個性がはっきりあるスターの舞台が面白いです。桜木さんが、貴公子、ノーブル以外の何かで弾けた時が本当の舞台人・男役としての面白味が出るでしょう。

                            #32287 返信

                            ずん子

                              出てきた瞬間、かちゃ?と思いました。
                              輪郭が、かちゃに似ているし、歌い方のクセある感じも似ていますね。

                              #32325 返信

                              ゆり

                                タカスペでのラダメスとしてのずんちゃんに、宝塚正統派貴公子男役としての真骨頂を見ました。これほどまでに娘役さんとの並びにトキメキを与えられる男役は、今の宝塚でずんちゃんの右に出る人はいないとさえ思える瞬間でした。

                                これほど成長し、大人の色気を備えたずんラダメスとまどかアイーダを4年前誰が想像出来ていたでしょうか?これからまたさらに研鑽を積み、お役を通して観客を魅了していって欲しいです。

                                壮麗帝が益々楽しみになりました。

                                #32329 返信

                                博子

                                  私も、カチャに似ていると思いました。特に、顎の輪郭のせい。

                                15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全67件中)
                                返信先: 桜木みなと
                                あなたの情報:





                                <a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">