望海風斗の魅力は?

ホーム フォーラム 雪組 望海風斗の魅力は?

このトピックには21件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月前 山下涼 さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全22件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #33706 返信

    さくらいSHOW

      アンチ厳禁!
      だいもんさんの魅力について語りましょう!

      歌って歌って歌ってほしいです!

      #33723 返信

      佐和田

        下級生時代から見てきましたが、なぜかわからないけど、だいもんの歌を聞いたり、だいもんを見ると涙が出てくる。
        今でこそ黒い役を経て貫禄が凄いけど、花組時代のフニャーっとなっただいもんのギャップが魅力で、なぜだか面白い人。
        芝居は、演じる方向性が毎回的確で、間の取り方や台詞のない部分の余白の演技、目の演技まで繊細で上手い。本当に、舞台が男役が大好きなんだなーと感じます。

        #34427 返信

        御園

          宝塚男役の全てが、現在の、だいもんには詰まっている。
          研9の組本「男役10年には、どんな男役になっているのでしょう」と書いていたし、えりたんに、「とことん突き詰めて悩むのが趣味」と言っていただいもん。それから数年後、やはり着実に男役芸を最高レベルまでもっていってくれたなぁと感動しています。
          男役ノートを作って、男役を研究して努力してきたんだなぁと頭が下がります。
          何事も、日頃から黙々と準備・努力してきた人にはかなわない。それが、望海風斗の魅力だと思います。

          #34471 返信

          甲斐

            魅力は、歌だけでなく表現力の高さが凄い。
            ただ歌うだけでなく、語るように自然と歌い始める事ができる。
            以外とこれが難しく、ミュージカルの途中で、突然歌い出す不自然さが多い中、だいきほは台詞→歌への変換が超自然で全くストレスがない。それを、身体を動かしながら同時にやるので、音やテンポがきちんと取れないと出来ない技。
            声や表情変えて、子供から老いまで演じて違和感ないのも、だいきほの特徴。だいもんは、花組時代から、白髪男性や子持ち役もやっていたから何でもできます。

            #34500 返信

            モラ

              歌でしょう。ワイルドホーンのテンポ速い難曲を歌いあげるのはだいもんだけ。芝居も上手い。非常に舞台の質が高く、観た後、金払ってチケット買って良かったと思える。
              だいきほコンビは、海外作曲家を使う価値がある。

              #34511 返信

              ミンミン

                一番の魅力は歌ですが、歌が上手いトップはこれまでもいました。
                だいもんの一番の特徴は、中毒性のある声。
                芝居の途中で、急に歌い出すのでなく、会話するように自然と台詞→歌に入って、芝居をよりドラマチックに感動させる高い表現力があるというのが特徴だと思います。だから、だいもんの歌を芝居で聞くと、じわーっと泣けてくるんだと思います。

                #34515 返信

                ゆき

                  魅力しかないけど、特に表現力かな。
                  望海さんより歌のうまい人は過去にもいたと思うけど、こんなに心に響く人はめったにいない。
                  初めて見たとき顔が少し苦手だと思ってたけど、そんなこと関係なくなるくらい魅了されてしまった。
                  今では大ファンです。

                  #34588 返信

                  はは

                    真面目だけどユーモアがあって美しい。
                    歌も演技力素晴らしく、ダンスも軸がしっかりしていて素晴らしい。
                    笑顔が素敵で、宝塚が大好きで、かわいらしくて、上級生にも礼儀正しく、下級生の面倒見も良く、ファンにも優しい。

                    花組時代から好感は持ってましたが、
                    スタイルとか圧とか所々気になる部分もありました。
                    が、知れば知るほど好きになる。
                    こんな人が側にいたら、好きにならざるを得ない。

                    ので、一言でいうと「すべて」です。

                    #34592 返信

                    天海

                      実力あるのに、綺麗なのに、でもマニアックで妙に面白い人。花組という華やかな男役がわんさかいる中で、路線なのに上がろうにももどかしいという印象だっただいもん。
                      あの当時の花組は、今みたいにアイドルチックではないので、下級生でも先輩から学んで、自然にオラオラと実力つけていかないと目立たない時代。その中で、派手ではないけど、確実に実力をつけている誠実な舞台をする人だなぁとは思って来たけど、スタイル難とか華がないとか、圧力が強いとか思った事ないですよ、花組では。
                      だいもんが雪組異動して、雪組ショーを初めて観た時、雪組子があまりにも大人しく、ショーで目立たないし、歌えない人が多くてビックリしました。花組では違和感なかっただいもんが、雪組でやたら目立っていた印象。だいもんの圧力が強いのでなく、初期の雪組子が皆さん大人し過ぎた。蘭とむの花組ショーは、だいもんだけでなく、皆オラオラとキザリまくっていたので。だいもんは、いつまでも花組の弟(蘭とむの弟分)で、花男だなぁと思います。

                      #34627 返信

                      たまこ

                        舞台上の技術について一言で言うと表現力、特に「歌芝居」の表現力です。他の方も書いておられますが、歌だけなら他にも上手な方はおられたと思いますが、お芝居の中の歌にこんなに引き込まれた方は、私は初めてでした。中毒性がある圧の強い声と歌い上げも魅力ですし、今回ワンスのサナトリウムの場面のような柔らかい優しい歌も上手い!奥行が深くて背景が見えるお芝居、舞台上の「男くささ」も大好きです。

                        あとはあのお人柄!トップさんに失礼な言い方かもしれませんが、人として愛すべき、かわいい人だと思います。不断の努力を怠らずトップにたどり着き、まだまだ進化し続ける望海さんを尊敬しています!

                        #34639 返信

                        さらら

                          今月の歌劇の綴のページ。
                          踊り→花組での下級生時代には、男役の踊りということを教えていただいた。皆さん、自分の見せ方を研究されていた。踊りの得意な方のすぐ近くで踊れたのも大きな経験になった。だから、男役としてどう格好よく見せたいかを考えながら踊るのが好きです。当時な上級生にはとても感謝しています・・と。
                          だいもんがいた花組は、素人の私が観ても、男役の踊りや男役の美学を大切にしているなぁと思えるスターが多かった。先日のヌードルスは、だいもんの男役の完成形。その中に、当時の花組を観た気がしたのは私だけではなく、昔の花組を観ていた人は同じように感じたと思います。

                          #35098 返信

                          天使の季節

                            大好きだったまゆさんの花組オーシャンズを観劇した時、ベネディクトの銀橋ソロを聞いた瞬間、「何、この歌!」と衝撃を受けた位。劇場は、だいもんの声だけが響きわたり、客は拍手喝采でした。この時、だいもんはトップになると確信しました。
                            だいもんの舞台には、歌詞の情景が浮かぶ表現力、心から叫ぶ歌声、包み込む温かさ、丁寧な芝居、キレのある格好いいダンスがある。まゆさん退団後から「トップになる」と覚悟をいつも感じました。だいもんの、やるとなったら夢をかなえる粘り強さや信念が、いつも凄いなーと思います。そして、宝塚が大好きな気持ち。退団して、何をされるかはわかりませんが、賢い研究好きなだいもんだから、舞台をこれからも極めていって欲しいです。

                            #35152 返信

                            のの

                              歌、演技、頭のてっぺんから指先、つま先まで熟練し尽くされた所作
                              私にとって決して安くはない観劇代を遙かに超える満足感を彼女はいつも与えてくれます

                              #35165 返信

                              花雪っ子

                                路線だけど決して華々しい扱いではなかった花組時代。
                                きれいで上手いのに、何で?とモヤモヤした事もある。
                                転ベネディクトの銀橋ソロの凄さに、周りの客席がさわついたのを覚えている。それから、ルキーニと天海さんもそんな事ある?で一気に人気が上がった。大羽根姿で泣くだいもんにもらい泣きし、ファントムの後は、退団に近づくトップの表情だなーと感じ始めた。
                                壬生とMRはサヨナラ感満載だったから覚悟した。全ツ千秋楽の涙と、タカスペの歌でやっぱりかぁ・・・と。ワンスで、「ついにだいもんは男役を完成させたな」と、退団を確信しました。蘭とむを見送った時同様に、宝塚男役を極めた人の美しさをだいもんに感じました。どんな悪役も、どんな死に方でも、そこに男役の美学を写し出せた一人。男性が見ても格好いいと思える男役だったと思います。だいもんが去った後、次はいつ宝塚を観る気になれるのかと思う。

                                #35182 返信

                                猫の耳

                                  確かに花組時代は華々しいとは見えませんでしたね。みりおも花組に来て、だいもんはどうなっちゃうんだろうと思ったし。組替え先の雪組に合うんだろうかとハラハラしたし。でも今振り返れば、だいもんは真彩ちゃんが追いつくのを待ってなきゃいけなかったから、長い道程だったけど、深い意味のある道でしたよね。

                                  私が感じるだいもんの魅力は、何を演じても何故か母性本能を刺激されることですね。貧乏神だろうがヌードルスだろうが、何故か守ってあげたいという気になります。何故だろう?????

                                15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全22件中)
                                返信先: 望海風斗の魅力は?
                                あなたの情報:





                                <a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">