「本能寺ホテル」の綾瀬はるかヒントに/星風まどか(日刊スポーツ)

 20周年の宙組新トップコンビ、真風涼帆と星風まどかは、16日に兵庫・宝塚大劇場で開幕する「天(そら)は赤い河のほとり」「シトラスの風-Sunrise-」で本拠地お披露目を迎える。星風はタイムスリップの設定に映画「本能寺ホテル」の綾瀬はるかをイメージして役作りに励む。宝塚大劇場は4月23日まで、東京宝塚劇場は5月11日~6月17日。

トップ娘役とはいえ、宙組初の生え抜き就任。4年目で頂点に立った。100期生初トップだ。「いただく課題が多すぎて、慣れることはあるんでしょうか」。抜てきにいまだ戸惑いもある。14年の初舞台後、配属前の組回りの段階で、主人公の少年時代を任されたが、当時は「ただうれしくて、楽しくて。怖いものがなかった」と笑う。

同じ抜てきでも違う。技術不足を自覚し、怖さも覚えた。男役の同期も、新人公演主演などの大役を得始めた。「私もうれしいし、誇りです」。相手役に迎えられた真風から、自らを客観視するよう教えられた。

続きは、「本能寺ホテル」の綾瀬はるかヒントに/星風まどか(日刊スポーツ)

2018年上半期★星風まどかの魅力は?

View Results

Loading ... Loading ...

2018年上半期★星風まどかは好き?

View Results

Loading ... Loading ...

コメントはこちら↓から

タカラヅカ人事部★宙組掲示板

星風まどかコンテンツ

2018年上半期★星風まどかの魅力は?

2018年上半期★星風まどかは好き?

2017年下半期★星風まどかは好き?

2017年下半期★星風まどかの魅力は?

宙組コンテンツ

タカラヅカ人事部★宙組掲示板

クリックアンケート

生徒イメージ

タカラヅカ人事部★全体掲示板

タカラヅカ人事部★ブログ

宝塚歌劇団★タカラヅカ人事部★サイトトップ